*******ネタばれ注意!!*******
このサイトには、ラスボスエンディングなどのネタばれ要素が含まれています。

2010年12月20日

如月2(如月未緒エンディング、眼鏡無しバージョン)

スーファミ版 ときめきメモリアル 伝説の樹の下で
如月2 如月未緒エンディング、眼鏡無しバージョン

<その他のエンディング>
藤崎詩織 片桐彩子 如月未緒 紐緒結奈 虹野沙希 古式ゆかり
美樹原愛 朝日奈夕子 鏡魅羅 清川望 清川2 早乙女優美
館林見晴 伊集院レイ バッドエンド (おまけ)外井雪之丞 ちょっと攻略

卒業式が終わり教室に戻ると、机の中に差出人不明の手紙が・・・。
「伝説の樹の下で、待っています。」と。
行ってみると・・・。
tmkisaragi1.JPGtmkisaragiex.JPG
主人公:き、如月さん。あれ?眼鏡はどうしたの?
如月:こっちの方が、好みにあうと思って、思い切ってコンタクトにしてしまいました。
主:(もしかして、俺のために・・・。)
如:すみません。失礼だとは思いましたけど・・・。どうしても、今日あなたに言わなければならないことがあって、こんな所に、呼び出してしまいました。
主:別に、いいよ。言いたいことって、何?
如:私は、身体が弱かったせいか、友達もあまりいなくて、趣味は本を読むことぐらいしかありません。そして、本を読むたびに、その中の恋愛に憧れ、少し嫉妬してしまう自分が情けなくて、本当の気持ちを打ち明けられないでいる臆病な自分が、ずっと腹立たしくて・・・。でも、今日という日を境に、今までの自分を変えようと思うんです。
主:ど、どうして?
如:今まで、たくさんの本と出会って、私の思い出の中に残してきました。でも、あなたと知り合った高校生活の全てをただの思い出だけにしたくないから・・・。小説のような空想だけの事にしたくないから、私の一生分の勇気を出して言います。好きです。恋人じゃなく、お友達でもいいんです。卒業してからも、ずっとあなたに会えるなら・・・。
主:実を言うと、俺も如月さんの事が・・・。
如:ほ、本当ですか・・・。本当に、こんな私でいいんですか・・・?
主:もちろんだよ。好きだよ、如月さん。
如:嬉しいです・・・。
主:あっ、危ない。如月さん。
如:うふ・・・。身体が弱いのもいいものですね。こうやって、あなたに抱き止めて貰えるんですから・・・。しばらく、そのままでいてください・・・。



tmkisaragi3.JPG
posted by 否魔人 at 11:50| ときめきメモリアル [SFC] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

清川2(清川望エンディング、ロングヘアバージョン)

ときめきメモリアル 〜伝説の樹の下で〜 
清川2 (清川望エンディング、ロングヘアバージョン)

<その他のエンディング>
藤崎詩織 如月未緒 如月2 紐緒結奈 片桐彩子 虹野沙希
古式ゆかり 鏡魅羅 朝日奈夕子 清川望 美樹原愛 早乙女優美
館林見晴 伊集院レイ バッドエンド (おまけ)外井雪之丞 ちょっと攻略 


卒業式が終わり教室に戻ると、机の中に差出人不明の手紙が・・・。
「伝説の樹の下で、待っています。」と。
行ってみると・・・。
tmkiyokawa1.JPGtmkiyokawaex.JPG
主人公:き、清川さん・・・。
清川:ごめんなさい。こんな所に呼び出したりして。
主:別に、いいよ。どうしたの?
清:今日で卒業だから、あなたに、どうしても話しておきたい事があって・・・。聞くだけでもいいから・・・。
主:うん・・・。聞くよ。
清:今まで水泳ばかりで、愛だの恋だの言ってる暇もなかったし、貧弱な男の子ばっかりで、私の興味を引く男の子もいなかったから、今まで気にもしてなかったけど・・・。いつごろからかな、もう覚えてないけど・・・。あなたの存在が、気になってきて、練習にも身が入らなくて・・・。最近では、夜も眠れないくらいに、胸がどきどきして・・・。私、男っぽいって言われ続けてきても、気にもならなかったけど、あなたにだけは、そう思われたくない。だから、あなたの前では、男言葉を話さないように注意してきたつもりだし、行動だって・・・。これでも駄目なら、水泳も捨てるわ。あなたの望む女に変身して見せる。ご、ごめんなさい・・・。勝手なこと言っちゃって・・・。でも、断られたっていいの。ただ、こんな気持ちで卒業したくないから。わたしの気持ちだけ、聞いて。
主:う、うん・・・。
清:好きよ・・・。夜も眠れないほど・・・。
主:・・・・・・・・・・。
清:そ、そうよね。やっぱり、私なんかじゃ駄目ね。でも、言ってせいせいしたわ。ありがとう、聞いてくれて。
主:き、清川さん。待って。
清:引き止めないで。引き止められたら、期待しちゃうじゃない。慰めの言葉なんてかけられたら、惨めじゃない。
主:清川さん、俺も好きだよ。
清:えっ、今なんて・・・?
主:俺も清川さんの事が、好きだって言ったんだよ。
清:ホ、ホントに?こんな水泳しかとりえの無い私で・・・。
主:もちろんだよ。
清:うふ・・・あっ・・・駄目。もう、涙が止まらない・・・。お願い、あなたの胸の中で泣かせて。
主:いいよ。
清:嬉しい。最高に幸せ・・・。



tmkiyokawa3.JPG
posted by 否魔人 at 02:43| ときめきメモリアル [SFC] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。