*******ネタばれ注意!!*******
このサイトには、ラスボスエンディングなどのネタばれ要素が含まれています。

2007年12月20日

キャプテン翼 プロのライバルたち

キャプつばシリーズ第4弾です。

最後はワールドクラブカップ決勝
対戦相手は日本クラブ選抜チームです。
tubasa1.JPG
翼、にった、石崎はサンパウロ側にいます。
日向、若島津は海外の別クラブにいます。

無事、日本クラブ選抜を倒しました。
tubasa9.JPG
喜ぶサンパウロFC一同。

そこへ、日本サッカー協会の片桐氏が現れ、ロベルト本郷(サンパウロ監督)に全日本代表チームの監督就任を打診してきました。
tubasa2.JPG
その場ですぐ快諾するロベルト。
サンパウロとの契約とか大丈夫なんでしょうかww

続いて片桐氏は、翼に日本に帰ってきて全日本チームに加わるよう打診します。

しかし、
tubasa3.JPG
イタリアに行きたいと言い出しました。

と、ここで
tubasa10.JPG
なぜかピッチ上にあねご乱入!
どうやら、翼が日本に残ってくれる事を期待していた様子。

翼くんは語ります。
いつか必ず帰ってくる。
その時は僕に全日本の10番を任せてくれと。

片桐氏は、現時点での翼くんの全日本への加入を断念します。


その後、近くの公園(たぶん)にて
しばらく2人で語り合う翼とあねご
tubasa4.JPG
突然告白する翼くん

tubasa11.JPG
翼くんの言うとおり、日本で待つと答えるあねご。

tubasa5.JPG
甘酸っぱい別れ話を済ませると、翼くんはイタリアへ旅立って行きました。

そして、その後の日本主要メンバーと所属チームの紹介が始まりました。
tubasa6.JPG
翼くんは結局、イタリア、A.S.ローマに所属する事になったようです。

そして、主要登場人物のプレイ映像と共に開発スタッフ紹介
tubasa7.JPG

ラストは
tubasa8.JPG
FIN で終了でした。

<感想>
 今作は翼くんの所属するサンパウロFCが中心になっており、原作のファンとしてはなかなかサンパウロメンバーに知っているキャラが少ないので、チームに入り込めませんでした。
 ヘルナンデスやミューラーが出てこなかったり、日本メンバーはラストまでほとんど出てこなかったり・・・。まぁ、オリジナルストーリーなんでしかたないとは思いますが。
 終盤は、相手の選手の能力が高すぎてきつかったです。レベル上げないと、ネオサイクロンを無名選手に余裕でカットされちゃいます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。