*******ネタばれ注意!!*******
このサイトには、ラスボスエンディングなどのネタばれ要素が含まれています。

2007年12月14日

スペランカー

ファミコン初期の名作 スペランカーです。

第4エリアのゴール地点になんとか到達しました。
spelunker1.JPG

遺跡?みたいなところに入って見ると、
spelunker2.JPG
「おめでとう!
ついにすべての財宝を手に入れた!
さぁ、次の冒険に出かけよう!!」

というわけで、2週目が始まりました。
spelunker3.JPG

なんか、緑です。ビリジアンです。
あと変わっている点は、鍵が見えなくなっている程度でアイテムの位置とかも同じみたいです。

<感想>
 何年かぶりにやりましたが、やっぱり難しいです。史上最弱冒険家の名はダテじゃないですww。カセットについてる赤ランプが時代を感じさせますね。
ほんの僅かなミスでも死に直結します。一つ一つの操作は単純なので、あとはいかにミスをしないか。集中力との戦いでした。
ファミコン初期のソフトの割には、まともなエンディングだったように思います。
posted by 否魔人 at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スペランカー[FC] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。